bluesky-15’s diary

今まで撮った写真の中から その時の気分でアップしていきます。

朝5時過ぎに以東小屋を出発していったグループが大朝日岳への縦走路を歩いていくのが見えました。 2018.10 以東岳にて

台風が通過した翌日、石段には たくさんのブナの実が落ちていました。 2018.10 羽黒山石段にて

爺杉と五重塔

樹齢約千年と言われる『爺杉』の向こうに 国宝五重塔が見えました。2018.10 羽黒山にて

斜面が こちらに ゆっくり流れてくるように見えました。(気のせいかな?)2018.10 鳥海山 湯ノ台コースにて

一ノ坂を登る

2018.10 羽黒山石段にて

外輪から見下ろした千畳ヶ原

流れてきた溶岩が溜まったところにできた湿原だそうです。 2018.9 鳥海山 外輪山にて

朝日の差し込む石段を登る

2018.10 羽黒山石段にて

変化し続けながら流れていく水。 その心地よい水音とともにずっと眺めていても 飽きることがありません。 2018.10 羽黒山にて

御浜にて

千畳ヶ原の方を見ると ガスで真っ白だったので、行くのは やめようかなぁと思っていたら・・・ すごい速さで流れるガスの間から 一瞬 千畳ヶ原に陽が差すのが見えたので、行ってみることにしました。・・・陽の光に誘われて。( ´艸`) 2018.9 鳥海山 御浜にて

八丁坂を下る。

2018.10 鳥海山 湯ノ台コースにて

外輪山を下る。

2018.9 鳥海山 外輪山にて

弥陀ヶ原湿原にて

2018.9 月山 弥陀ヶ原湿原にて

辺りの紅葉・黄葉が進む中、遅くまで雪渓が残っていたところでは 草が まだ黄緑色でした。 2018.9 月山 姥沢コースにて

なんてオシャレなデザインなんでしょう!! 2018.9 鳥海山 象潟コースにて

ヒダヒダに見とれる。

2018.9 月山 姥沢コースにて

鳥海湖を過ぎ、千畳ヶ原を見下ろす分岐に出ると・・・ ガスの下に これから歩く木道が見えました。 2018.9 鳥海山にて

外輪山を歩く人たち。

2018.9 鳥海山 外輪山にて

弥陀ヶ原湿原にて

2018.9 月山 弥陀ヶ原湿原にて

青空の下の紅葉にも 惹かれましたが・・・ 石と石の隙間にいるコケも 惹かれました! ( ´艸`)2018.9 月山にて

9/25の夕焼け

2018.9.25 自宅近くにて

ガスのち晴れ!

月山8合目の駐車場を朝7時前にスタートした時は辺りは真っ白。 しばらく ガスの中を登っていたのですが・・・ 9合目の仏生小屋の辺りで 一気にガスが晴れ・・・ 小屋の向こうに紅葉の斜面が現れたのでした! 青空と紅葉のコントラストが素晴らしくて 感激…

御浜に着くと、山頂の方にはガス!ガスの中を登っていく人の姿が小さく見えましたが・・・ 私は、どのコースを歩こうか しばらく迷っていました。 2018.9 鳥海山 御浜にて

鉾立駐車場にて

予報では 午後から曇り。「ずっと晴れててくれ~」と思いながら山頂を眺めつつ準備。朝6時頃、登山口をスタートしました。 2018.9 鳥海山 鉾立駐車場にて

もうすぐ羽黒山山頂。

赤い鳥居が見えてきました。 2018.9 羽黒山石段にて

笙ヶ岳三峰へ登る。

私も あの二人の後から 登りました。 2018.9 鳥海山 長坂道にて

笙ヶ岳に向かう途中、朝日が差し込む千畳ヶ原に、木道が白く光って見えました。 笙ヶ岳に行った後、あの木道を歩いて河原宿へ向かいました。 2018.9 鳥海山 長坂道にて

2018.9 月山にて

外輪を下る。

2018.9 鳥海山 外輪にて

ガスの中の鍋森

2018.9 鳥海山 長坂道にて

隙間から顔を出したのは…

河原宿小屋跡で 休憩していると、建物の方から ネズミが走るような音が。音のした方を見ていると、隙間から顔を出したのは・・・ !!!!! ( ゚Д゚) !!!!!