bluesky-15’s diary

今まで撮った写真の中から その時の気分でアップしていきます。

鳥海山山頂御室~新山山頂へ



夏。鳥海山山頂の 御室から 新山へ登りました。

ゴツゴツした大きな石・岩を、両手両足を使って よじ登ります。

      f:id:pft78526:20180312205455j:plain

少し登ったところで ふり返って見ると・・・

 


 御室の小屋や大物忌神社、

そして その近くに 登山者の姿が小さく見えました。

f:id:pft78526:20180312205536j:plain




矢印に従って 登って行きます。

        f:id:pft78526:20180312205602j:plain




       
     f:id:pft78526:20180312205620j:plain




『切り通し』というところに来ました。

向こうの岩が新山山頂。 立っている人がいます。

       f:id:pft78526:20180312205710j:plain



『切り通し』では、

いったん下ってから 登り返します。

    f:id:pft78526:20180312205751j:plain
ここを抜けてからも ゴツゴツした石・岩を渡り歩いて・・・



御室から20分ほどで 新山山頂に到着。

秋田側には 雲海が広がっていました。

f:id:pft78526:20180312205826j:plain




西には 日本海。

f:id:pft78526:20180312205905j:plain
写真はありませんが 七高山や外輪も見えました。



狭い新山山頂に 次々と登山者が登ってくるので、

ちょっと景色を眺めたら 下山開始。


下りは 『胎内くぐり』と呼ばれるところを通って。

       f:id:pft78526:20180312205936j:plain


中には 小さな祠もありました。


f:id:pft78526:20180312210003j:plain



新山は、火山によって出来たゴツゴツの岩山。

鳥海山は活火山だったんだよなぁ・・・

と あらためて思いながら御室に下りました。 



2017,8        鳥海山にて