bluesky-15’s diary

今までの写真の中から その時の気分でアップします。

( 2020.8 鳥海山にて )

日の出前の鳥海山

( 2020.8 庄内町にて )

( 2020.8 蔵王にて )

雪解け水が、チョロチョロと心地よい音を響かせながら流れて行きました。 ( 2020.8 月山にて )

木道を歩いていると、向こうに ハート型の小さな池塘が見えました。 ( 2020.8 姥ヶ岳にて )

振り返ると

眼下には 小さく旧河原宿小屋。 ずっと向こうには 月山。 ( 2020.8 鳥海山にて )

ヒナザクラ

( 2020.8 鳥海山にて )

( 2020.7 秋田駒ヶ岳にて )

雨上がり

( 2020.7 秋田駒ヶ岳にて )

( 2020.8 鳥海山にて )

もうすぐ咲きそうです

『古代ハス』。( 2020.7 土門拳記念館にて )

50年ほど前に噴火したという辺りには、イワブクロの花が群生していました。 ( 2020.7 秋田駒ヶ岳にて )

晴れますように!

・・・と祈りながら 登山口へと向かいました。( 2020.7 由利本荘市にて )

ニッコウキスゲ

ガスが流れる中で。 ( 2020.7 秋田駒ヶ岳にて )

万助道を行く人

( 2020.7 鳥海山にて )

( 2020.7 遊佐町にて )

雲の切れ間に見えた万助小舎

( 2020.7 鳥海山にて )

ミヤマハンショウヅル

( 2020.7 秋田駒ヶ岳にて )

シャッターチャンス

ずっとガスに隠れていた男岳が ようやく姿を現しました。 ( 2020.7 秋田駒ヶ岳にて )

午後の陽をあびて

チングルマの花穂が キラキラ輝いて見えました。 ( 2020.7 秋田駒ヶ岳にて )

今日は ここで 昼ごはん

( 2020.7 月山にて )

お喋りしているヒナザクラたち

( 2020.7 月山にて )

月山・弥陀ヶ原湿原にて

( 2020.7 月山にて )

ニッコウキスゲと鳥海湖

この後、向こう側に見えている鳥海湖のそばの道を歩きました。( 2020.7 鳥海山にて )

子どもの頃から、水滴に 景色が逆さまに映るのを眺めては、その小さな粒の中に別の世界があるような気がしていました。今でも そんな気がします。( ´艸`)( 2020.6 にかほ市にて )

小雨の中のヒナウスユキソウ

( 2020.7 月山にて )

( 2020.7 月山にて )

ハクサンイチゲの花畑の向こうには日本海。飛島も見えました。 ( 2020.6 鳥海山にて )

( 2020.6 鳥海山にて )

( 2020.6 神室山にて )