bluesky-15’s diary

今までの写真の中から その時の気分でアップします。

なめらか~

( 2022.1 鳥海山麓にて )

シマシマの斜面を歩いてきました

( 2021.3 湯殿山山麓にて )

金峯神社にて

( 2021.12 金峯山にて )

斜面のブナ、標高が少し上の方は霧氷で白くなっていました

( 2020.12 月山・姥沢にて )

雲海を眺めながら下りました

( 2020.1 鳥海山にて )

ツルアジサイとブナ

( 2021.12 鳥海山麓にて )

こんな景色の中を歩くことができて よかった

( 2021.12 金峯山にて )

冬、見つけると嬉しくなります

( 2021.1 鶴岡市 下池遊歩道にて )

近くのブナ。その先の尾根のブナ。向こう側斜面のブナ。

( 2021.2 湯殿山にて )

ヘンな生き物がいるような・・・

( 2021.1 元滝にて )

雪面に描かれた流れるようなラインが素敵でした

( 2021.4 西川町 志津にて )

初冬の山のグラデーション

( 2020.11 姥ヶ岳山麓にて )

降ってきそうなサワグルミの実

( 2021.12 戸沢村 角川にて )

初冬の湯殿山

( 2021.12 西川町 志津にて )

朝の陽の光でキラキラ

( 2020.1 大山公園にて )

雪の中、鳥さんたちは あそこに

( 2020.1 鶴岡市 下池遊歩道にて )

雪降る中、次の春を待つ植物たちのエネルギーを感じることができました

( 2021.1 鶴岡市にて )

急坂を登りながら何度も振り返り見た朝の空が 素敵でした

( 2021.10 障子ヶ岳にて )

何気ない自然の造形に いつも見入ってしまいます

( 2021.1 下池遊歩道にて )

2022年も、心にとまったものをたくさん撮りたいな

( 2021.9 月山にて Yさんが撮ってくださいました )

2021年も、ドキドキ・ワクワクしながら山歩きできたことに感謝!

( 2021.9 月山山麓にて…Yさんが撮ってくださいました。 )

初冬の蔵王・馬の背を歩く

歩き始めた時は曇り空でしたが、刈田岳から熊野岳に向かう頃には青空が広がっていました。( 2021.11 蔵王にて )

ある雪の日の訪問者

( 2021.1 自宅にて )

杉の大木を眺めながら一ノ坂へ

( 2021.12 羽黒山にて )

大雪が降った翌日の通勤途中、渋滞の信号待ちの時にパチリ

( ピンぼけですが・・・。)( 2018.1 鶴岡市にて )

ナナカマドの真っ赤な実が目を引きました

( 2021.12 西川町 志津にて )

杉の大木に

( 2021.12 羽黒山にて )

道のそばの小さな滝に 小さな虹

( 2021.12 戸沢村 角川にて )

気になった木々をパチリⅢ

( 2021.11 蔵王にて )

気になった木々をパチリⅡ

( 2021.11 戸沢村 角川にて )