bluesky-15’s diary

今までの写真の中から その時の気分でアップします。

釜磯海岸の夕暮れⅣ

もうすぐ陽が沈むという頃、湧水が湧き出る砂浜は抽象画のようになっていました。 ( 2020.3 遊佐・釜磯海岸にて )

そこに陽が差すことで、いつもは通り過ぎて見ていなかったものに目を向け、気づく、ということがあります。 ( 2020.3 羽黒山にて )

( 2020.3 遊佐・丸池にて )

真っ白な月山の上に

( 2020.3 鶴岡市にて )

カタクリ Ⅲ

( 2020.3 高館山にて )

カタクリ Ⅱ

ヒュイ~ンと飛んでいるみたいでした。( 2020.3 八森山にて )

ぽかぽか陽気の休日。たくさんの人たちが早春の里山の散策を楽しんでいました。 ( 2020.3 高館山にて )

丸池にて

光差すエメラルドグリーンの池だけでなくこんな池の様子にも惹かれました。 ( 2020.3 遊佐・丸池にて )

カタクリ

種の殻をかぶった1年目の葉をつぼみたちが守っているように見えました。( ´艸`) ( 2020.3 八森山にて )

驚きです

このアブラゼミの抜け殻が昨年の夏から ずっと逆さまで ここに くっついていたのだと思うと。( 2020.3 八森自然公園にて )

( 2020.3 八森自然公園にて )

花だけでなく、こんなコケにも目をひかれます。( 2020.3 八森自然公園にて )

らせんかいだん

( 2020.3 八森自然公園にて )

オウレンの咲く小道

( 2020.3 八森自然公園にて )

( 2020.3 遊佐・釜磯海岸にて )

( 2020.3 遊佐・丸池にて )

午後の陽ざしをあびて 気持ちよさそう・・・。 ( 2020.3 高館山にて )

くるるんⅡ

( 2020.3 高館山にて )

( 2020.3 にかほ市・元滝にて )

夕暮れの釜磯海岸 Ⅲ

砂浜に湧水が描く模様も 夕日に輝いていました。 ( 2020.3 遊佐・釜磯海岸にて )

夕暮れの釜磯海岸 Ⅱ

陽が沈んでからも、鳥海山の湧水は 変わらず湧き出ていました。( 2020.3 遊佐・釜磯海岸にて )

夕暮れの釜磯海岸

( 2020.3 遊佐・釜磯海岸にて )

建物の窓ガラスにあたった陽の光が反射して駐輪場に自転車の影を映していました。 ただ それだけなのですが、何だか気になって撮ってみました。( ´艸`)( 2020.3 職場にて )

2020.3.9 の月

満月イブでした。( 2020.3 自宅にて )

2017.3.12 の月

( 2017.3 自宅にて )

今年のGWも こんな鳥海山へ行きたいなぁ・・・。 ( 2017.,5 鳥海山にて )

二人で 何を語り合っているんだろう・・・。 ( ´艸`)( 2020.3 高館山にて )

こういう方たちを見つけると撮りたくなってしまいます。( ´艸`) ( ピントが 主役じゃなくて後ろの葉っぱに合ってしまってて残念。(;^ω^) )( 2020.3 高館山にて )

くるるん

小さなつぼみの中に細長い花びらがクルクル巻かれて入っていたんですね。( ´艸`)( 2019.2 庄内空港緑地緩衝公園にて )

チョコレート色の花が咲きました

横から見ると こんな感じ。 ( 2020.2 高館山にて )