bluesky-15’s diary

今までの写真の中から その時の気分でアップします。

ニッコクキスゲにお辞儀するチョウカイアザミ

実は、チョウカイアザミの花は 下を向いて咲くのでした。( ´艸`)( 2021.7.18 鳥海山にて )

この時期に あの場所にいったら あの花に会うことができるかな?

そんなふうに思いながら大好きな山に登ることができるのはとてもうれしいことです。( 2021.7.17 鳥海山にて )

'21.7.18 鳥海山・鳥海湖をぐるっと

先輩Yさんが久々に鳥海山に行かれるとのことで、ご一緒させていただいた。朝から駐車場がいっぱいになることが予想された鉾立ではなく、大平からスタート。日本海を背に、何度も振り返りながら登り・・・ 河原宿では 少し雪渓を歩いて・・・ 雄大な景色を眺…

( 2021.7.17 鳥海山にて )

トンボのおかげで

ウジャウジャ飛んでいるトンボのおかげで、虫に刺されることなく山歩きができました。( 2021.7.17 鳥海山にて )

'21.7.17 母と笙ヶ岳へ

私が山歩きを始めた年から続けている、母との年に1度の山歩き。「ちょこちょこ休憩しながら ゆっくり歩いて、 笙ヶ岳まで行けたらいいけど・・・ まずは 無理せず行けるところまでいこう」ということでスタート。いろいろ興味津々、あちらこちらで立ち止ま…

( 2021.7.11 鳥海山麓にて )

( 2021.6.26 鳥海山にて )

岩の間にハクサンイチゲ

こんなふうに咲いているのも好きです。( 2021.6.26 鳥海山にて )

青空を見上げるコバイケイソウ

( 2021.7.3 鳥海山にて )

'21.7.11 鶴間池

梅雨らしい天気が続いていた中、曇りで経過しそうな昼過ぎくらいまでに折り返してくることができれば・・・ということで、予定通りに向かった。( 朝方、我が家の辺りは 土砂降りだったけど、遊佐は曇り ) 荒木川近くから、生い茂った草木が雨上がりでシッ…

笙ヶ岳一峰へ

毎度楽しみにしている「庄内平野を見下ろしながらのコーヒータイム」、残念ながら この日は「晴れ待ちコーヒータイム」に。( 2021.7.3 鳥海山にて )

モウセンゴケが池塘を縁取るように生えていました

( 2021.6030 月山・弥陀ヶ原湿原にて )

鳥海山から月山を眺め、月山から鳥海山を眺める・・・。( ´艸`)( 2021.6.30 月山・弥陀ヶ原湿原にて )

青空に向かって走る

久しぶりに月山8合目・羽黒口に向かった日。5・6合目付近にかかったガスを抜けると、そこには青空が広がっていました。( 2021.6. 28 )

'21.7.10 土門拳記念館の古代ハス

花が開くのは いつ頃でしょうか・・・。 ( '21.7.10 酒田市・土門拳記念館にて )

タニウツギに来客中

( 2021.6.30 月山にて )

'21.7.3 鳥海山・大平~笙ヶ岳まで

土日とも天気は今一つ。この日は 吹浦口から笙ヶ岳まで行ってきた。 予報では 昼過ぎから少し晴れ間が出そうな時間帯もありそうだったので、スタートは ゆっくり11時頃。 石の階段から登り始め、伝石坂を登り・・・ つづら折りの道を登って・・・視界の開…

美味しい野菜になりそうな この芽は・・・

ニッコウキスゲの芽でしょうか?雪渓がとけたところに ニョキニョキ!( 2021.6.26 鳥海山にて )

💚💛💚

( 2021.6.20 鳥海山麓にて )

'21/6/30 月山・弥陀ヶ原遊歩道1周

朝から遠くの景色がハッキリ見える日だった。山々も。こんな日は、時間が少なくても山に行きたい!・・・ということで、月山の弥陀ヶ原湿原へ。

千蛇谷を見下ろす

( 2021.6.26 鳥海山にて )

'21/6/28 月山8合目から大峰手前まで

・・・時間は そんなにないけれど、月山の方へ行きたい。・・・弥陀ヶ原湿原遊歩道を散策しようかな。 そんなことを思いながら 月山8合目の羽黒口の方へ。 登山口をスタートして間もなく コバイケイソウが出迎えてくれた。

岩の隙間にイワウメ

( 2021.6.26 鳥海山にて )

'21/6/26 鳥海山へ

この日の朝は曇り空で、鳥海山の上の方には大きな雲がかかっていた。「御浜、あるいは笙ヶ岳まで行けたらいいな」と思いながら 鉾立をスタート。6月18日の降雹で、傷んだ花や葉が あったけれど、それでも 御浜~扇子森~御田ヶ原には ハクサンイチゲなど…

ガス流れる八丁坂を登る

( 2021.6.26 鳥海山にて )

光に向かって咲く

元気いっぱいな チングルマの花たち。( 2021.6.26 鳥海山にて )

自らを支えるブナの根、その力強さ

( 2021.6.20 鳥海山麓にて )

影のラインが なかなか素敵

( 2021.6.10 定期船『とびしま』にて )

石とシダ。好きなもの同士の組み合わせ

( 2021.6.7 鳥海山にて )